Shining Life

サブサイトでは輝く大人の女性になるためのメソッドや役立つライフスタイル情報を配信しています★
もっと人生を輝かせたい大人の女性に贈る
人生情報総合ブログへはこちらからどうぞ
⇩⇩⇩

Shining Life

シワに勝つ!ハリ肌になる7つのスキンケア習慣!

スキンケア

誰もが気になるシワ。

老化だけではなくスキンケアや食事が原因でシワができるって知ってましたか?

saki
saki

え!老化や乾燥だけが原因かと…

risa
risa

実は何気ない”NG習慣”でもシワの原因になるんです!

\各シワタイプの根本的な原因を知りたい方はこちら/
目指せハリ肌♪シワの原因とお手入れ方法をシワタイプ別に解説!
見た目年齢を大きく左右する肌のハリ。 30歳を過ぎたあたりから少しずつ目立ってくるシワ。 シワが増えると見た目も老けて見えるし、できないに越したことはないですよね! saki 私も28歳やけど、20代...

 

saki
saki

NG習慣…

risa
risa

今回は「スキンケア」「生活」「食事」の3つのジャンルに分けて、それぞれのシワ対策の習慣を7つずつ紹介していきます!

 

今回はシワ対策習慣第一弾!スキンケア編です♪

 

 

こんな人は続きをチェック!
  • ハリ肌になるルーティーン(習慣)を知りたい!
  • シワに負けない肌作りをしたい!
  • 今からシワ予防をしたい!

今回の記事は雑誌LDK the beayty 2020年2月号を参照しております。

 

まずはあなたのNG習慣をチェック!

あなたはシワの原因になるNG習慣をしちゃっていませんか?

まずはNG習慣がいくつあるのかチェックしてみましょう!

数が多いほど、シワシワ習慣なので気を付けてくださいね!

 

スキンケアNG習慣
  • 日焼け止めは夏しか塗らない
  • 洗顔後に顔をタオルでゴシゴシ拭いている
  • クレンジングをする時にマッサージをしている
  • スキンケア化粧品はさっぱり系しか使わない
  • 化粧水をつけるときはパッティングをしている

 

食事NG習慣
  • 野菜を食べない
  • 揚げ物を頻繁に食べている
  • ドレッシングはノンオイル一択
  • よく噛まないで食べている
  • 甘いジュースや焼き菓子が好き

 

生活NG習慣
  • 長時間スマホを見ている
  • 高めの枕で寝ている
  • ランニングが趣味
  • オーバーリアクションしがち
  • 長風呂するのが好き

 

saki
saki

私は4つの項目に当てはまる!!

 

risa
risa

こうしたNG習慣は「シワ」の原因になり得るから、普段から意識してみて!

じゃあ、本題の「ハリ肌習慣」いってみよう♪

 

 

 

シワに勝つ!スキンケア7習慣

シワに勝つためのスキンケア習慣のポイントは…

乾燥刺激紫外線の3つを徹底ガード!!

 

①美肌の大敵!紫外線は1年中対策すべし!

紫外線を浴びることによる酸化ストレスが「シワ」を引き起こす原因になります。

シワの原因になる「UVA」の量は、冬でも減らないのでSPF表記のある下地を季節ごとに使い分けて対策をしておきましょう。

saki
saki

SPFを使い分ける?

risa
risa

そう、春・夏は紫外線が強いのでSPFも高いものを、秋・冬は強くはないけど紫外線はあるのでSPFは低めのものでOK!

 

  • 春・夏はSPF50でしっかり紫外線対策!
  • 秋・冬はSPF30できちんと紫外線対策!

 

\春・夏はこれ!/

 

\秋・冬はこれ!/

 

 

➁スキンケアは「高保湿タイプ」を選ぶべし!

あなたがさっぱりタイプの化粧水を使っているなら、これからはしっとりタイプにチェンジしてみて♪

乾燥対策のためには欠かせないスキンケアは、高保湿タイプを選ぶのがシワ対策には正解です。

「とりあえず保湿すればいい」から「しっかりと保湿をする」習慣に変えるだけで、乾燥による小じわの増え方が違ってきます。

もちろん、使用量をケチってしまうと、きちんとした保湿はできないのでたっぷりと使用量そのまま使いましょう!

risa
risa

数々の化粧品検証を行っている、雑誌LDKさんでは「保湿検証で断トツ1位」のソフィーナボーテをおすすめしてんで!

 

\LDKの保湿検証で断トツ1位!/

 

③スキンケアのパッティングは今すぐやめるべし!

化粧水などをつける際に、パッティングで叩きこむ人がいますが、これはNG行為です!!

 

risa
risa

肌に叩き込むなんて、刺激を与えてるだけやで!

手のひらでも、コットンでもパッティングはNGやから、いますぐにやめて。

 

パッティングをしなくても、ちゃんと馴染むので心配はいりません。

スキンケアの基本はやさしくプレスです。

目元などの細かい部分は薬指で塗りこんで、広い部分は指の腹でやさしく塗り広げてプレスで馴染ませるのが正解♪

 

 

④タオルでゴシゴシはやめるべし!

「しっかりと水気をふき取らないと~!」って、洗顔後にタオルで顔をゴシゴシ拭いちゃってませんか?

これ、肌に摩擦と刺激を与えて傷つけてしまうだけなので絶対にやってはいけません!

洗顔後に水気を取る際は、タオルをやさしく顔に押し当てて「ポンポンっと水分を吸着」するように吸い取るのが正解です。

risa
risa

肌に刺激となる事をやめるだけで、肌トラブル回避にも繋がるで♪

 

 

⑤クレンジングと洗顔の極意をマスターせよ!

クレンジングは丁寧に1分間、洗顔はサッと20秒を目安に行うようにしましょう。

クレンジング・洗顔ともに時間をかけすぎると、必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥肌よりになって小ジワの原因になってしまいます。

 

  • クレンジングは力を入れすぎないように、メイクを浮かせるようにやさしく。(マッサージは刺激になるのでNGです!)
  • 洗顔はしっかりと泡を立てて、円を描きながら転がすように洗う。
  • クレンジング・洗顔ともにすすぎの際は、倍の時間をかけてしっかりと洗い流して♪

 

 

⑥保湿スティックを常備するべし!

乾燥してくると目立ってくるのが、目元のちりめんジワ。

こまめな保湿は、乾燥による”小ジワ”の強い味方です。

大事なのは、いつでもどこでも乾燥対策をすること!

そんな時に便利なのがスティックタイプの保湿美容液です。

固形タイプなら油分が多く含まれているので、気になった時にすぐ、メイクのうえからでも保湿することができます。

risa
risa

雑誌LDKさんでは、持ち運びに便利なミニサイズのスティック美容液をおススメしてるで♪

 

\LDKおすすめの常備美容液はコレだ!/

 

⑦シワ対策は20代から始めるべし!

エイジングケアは早めに初めて損はありません。

もちろんシワ対策も!

シワは早め早めの対策・予防をしておくことが大切です。

saki
saki

30歳を過ぎて、いざシワができてきたからシワ対策せんと!ってなっても、もうできてもうてるから遅いってことなんやな。

risa
risa

そう。基本的にはシワは一度できると元には戻らないって言われてるから、できるだけ早いうちから対策をしてる方がいいんやで。

なので、20代からシワ対策用の美容液などを使い始めると◎。

30代・40代のあなたも、これからのシワを増やさないようにすぐにシワ対策できる化粧品を使い始めて!

 

スキンケアの習慣を変えてあなたもハリ肌♪

いかがでしたか?

今回はハリ肌になるための「スキンケア習慣」についてお話ししました♪

スキンケアの7つのポイントを習慣化して、あなたも「シワの目立たないハリ肌」を目指してくださいね!

今回、参考にさせて頂いた雑誌LDKでは、さまざまなコスメ情報も載っています♪

ぜひみなさんも読んでみてくださいね!

 

\こっちの記事も合わせてチェック/

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました